暑いね!!

 こんにちはお久しぶりなブログですイツキです! 更新の間を出来るだけ空けないようにと思ってたのにやるやる詐欺も甚だしいですね……。
 久しぶりに小説更新しました。災禍じゃなくて別の掌編ですが。『湖底より、愛を込めて』なんですが実はこれカクヨムのコンテストに応募しようかなと思って考えた話でした。結局期間内に書き上げるに至らず応募できませんでしたが……でも応募要項に小学校高学年~中学生の読者対象とあったので、まぁしなくてよかったんじゃないかと自分に言い訳する。明らかにカテエラですし、ね?

 ということで『湖底より、愛を込めて』のネタバレあり与太話をしたい。嫌だって方がいたら避けてくださいな。

 コンテストのお題が『誰にも言えない恋』だったんですが、私の頭では不倫とかそういうのしか出てこなかったので、ファンタジーに寄せよう……誰にも言えないって悲恋かなーじゃあ人魚姫かなーみたいな。ただ下手すると元の話そのままになりそうなので小細工してみた感じです。コンセプトは汚い人魚姫。人魚姫といったら海ですがお相手に殺して欲しかった都合諸々で舞台は湖になりました。
 人魚ちゃんはわりと長生きしてます。でもだんだん毒に蝕まれて身体のあちこちが腐って醜いし頭も鈍化してるって感じです。自分の見た目についてある程度自覚してるのでなんでこんな鱗欲しいんだろーって思ってます。相棒の見た目のたとえが酷いのは他に例えるものをあんまり知らないのと恋のお相手が美化されまくってるせいです。
 恋のお相手である仮称太陽君とその相棒は街で詐欺とか盗みとかで生計立ててる小悪党です。太陽君見た目いいからジゴロとかやってそう。憎まれ口聞いてますが相棒とは長い付き合いでなんだかんだ仲いいです。相棒君は人魚ちゃんからの評価が酷いですがとてもいい人です。可愛い奴です。だから太陽君とも続いてるんだろうね。
 人魚の綺麗な鱗はオパールみたいなイメージ書いてました。

 と、グダグダ書いてみました~どっかに書きたかったのでスッキリ。
 次は災禍更新したいです。今度こそ。大変暑い日が続いていますが体調には気を付けていきましょう~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました